胡麻、微笑む





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

きみはペット ① :: 2010/02/07(Sun)

約7時間?先週の日曜中に見終わりました「きみペ」DVD BOX!
あ~松本くんを語りたくなった。アイドルじゃない、役者の松本くん。
DASH村も「龍馬傳」(龍馬傳はほぼ録画化してるし)もスルー、カバチはすでに2週目で脱落。
ごめんね翔ちゃん!!私はドラマは福山とか香川さんとか松本くんとか・・・優等生的じゃない役者さんが好きで惹かれます!
バラエティ、報道のあなたはすばらしいですから・・・ハイ。
思えば・・・役者としては緒方拳、根津甚八、鹿賀丈、市村正親、内野聖陽などなど、役者としてはクセのあるタイプが好きだった自分。
まあドラマ的にはイケメンとして大沢たかおとか、きむたくとか、藤木直人はハマったけれど。・・・

書きたいことがありすぎるのでサブタイトルをつけながら書きます。

【第1印象と視聴率】
かわいい、かっこいい、エロい、綺麗。まさに当時19歳の潤くんが言われたであろう賛辞しか「でない」!
こんなのを毎週楽しみにして帰って、TVつけて、案の上画面でぴょんぴょうしたり、拗ねてたり
あの肢体でモダンダンスしたり、女相手にしてたら、疲れたOLはそりゃ幸せだったわ。
BBSはコメント・賛辞が花盛り。番組終了後半年くらい運用されていたとのこと。

そう、このドラマは毎週見るのに最適で、BOX続けてみると・・・もうもうモモで「おなかいっぱい」の飽和状態。
(それでも6話とか、8-10話とかまたまたドッキリさせる松本くんは・・・最強)
花男1はBOXでみたほうが面白いし、きみぺはテレビで毎週みたほうが面白い作品なんじゃ~ないかと個人的には思った。

でも、女子には盛り上がったあろう割りには視聴率が低くかったって(11%平均?)、よく書いてありますが
そりゃそうでしょう~、「世帯別視聴率」がこの内容では恥ずかしくて上がるわけがないじゃないですか。

そう、今でも視聴率として集計されるのはあくまでも「世帯別」
一家に何台TVがあって、自分の部屋で密かに楽しんでいたとしても、記録として取られるのは居間に鎮座し、リサーチ機器を外には内緒で置いたTVだけ。

父には受けが悪いでしょう。ある程度の年齢の子供には見せにくいでしょう。
女性でも「生理的に」ペット系男子が苦手な人もいるでしょう。
私は小雪さん演じる「スミレ」が嫌味に感じて、みなかった口ですが。
それでも10~13%取れてた(1桁オチはなし)ということは、
だんなが金曜22時なんて、外で飲んだくれて不在してた家庭とか、意外とOL一人暮らしなんかにも設置されてるの?
的な疑問まで沸きます。
でもまあ・・・エロいといっても基本はかわいいし、スミレちゃん「能面」だし、危険なシーンを除けば(といっても瞬間にやってくる潤パワー)、なにげに点けていてもギリギリいけるのか。

もしかしたら・・・、もっと愛憎ドロドロ方面の話を取り入れたほうが視聴率的にはあがったかも知れない
でもこの作品はこれくらいの濃さがいいんですね・・・筋まで濃くなったらもう体も頭ももたん!

なんかヨレヨレ。次は・・・潤くんのことを中心にまとめさせていただきます。
  1. きみはペット
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。